よくあるご質問

Q1

診療情報提供書は必要ですか?

A 診療情報提供書がなくても診察可能です。
ただ、病状によっては必要な場合もあり、ご家族様が取りにいけない場合は同意のもと私どもから依頼させて頂くことも可能です。
また、治療歴などを知るためにも大変役立ちます。

Q2

診察に同席できるご家族がいないのですが診療可能ですか?

A 問題ありません。
私どもは「情報共有ファイル」を作成し、利用者様のご自宅に診療の結果をファイリングすることで、ご家族様と情報共有をしております。
また、必要時には電話でもやり取りをさせていただきます。

Q3

医療機器を使っている方なのですがご自宅・施設で診てもらえますか?

A まずはご相談ください。
当法人で対応可能な処置としては、胃瘻・経鼻経管栄養の管理、在宅中心静脈栄養の管理、在宅酸素療法・在宅人工呼吸器の管理、気管切開カニューレの交換・管理、膀胱留置カテーテルの交換・管理、膀胱瘻の管理、褥瘡治療などがございます。

Q4

がんの末期と診断されたご利用者様をご自宅・施設で看取ることはできますか?

A 可能です。
チームを組んでサポート致します。
ご自宅・施設で看取ることは決して困難な事ではありません。
住み慣れた環境で、自分らしく生活しながら療養したいお気持ちを支援致します。
在宅医療でも痛みのコントロールは可能です。
またパンフレット等も使用してご家族様へのケアも実施しております。

Q5

夜間の体制はどうなっていますか何かあればすぐに入院ですか?

A 24時間必ず連絡がとれ、いつでも往診に伺える体制を整えております。
ご利用者様の情報は電子カルテで共有しています。
入院が必要になった場合は、ご本人様・ご家族様の意思を伺いながら都度対応致します。平日・土曜日の日勤帯は当法人のMSWが入院先の手配を行います。

Q6

申し込み方法を教えてください。一度、受診しなければなりませんか?

A まずは電話でお問い合わせください。
各担当スタッフが環境やADL等について聞かせて頂き、必要に応じて利用者様やご家族様に直接状況を確認しに伺います。
当法人では往診前の来院や健康診断等は必要としておりません。

Q7

費用はどのくらいかかりますか?

A 病状が安定されている方・月2回訪問した場合、概ね7000円/月程度です。
利用者様のご病状により異なりますのでお気軽にお問い合わせください。
【参照】→金額の目安は?

Q8

内科以外も診察してもらえますか?

A 診療科目により異なります。
診療科目や病状により継続して頂く場合がございます。まずは一度ご相談ください。

Q9

いままで全く病院に受診していない方ですが診療できますか?

A 診療可能です。
ただ現在のお体の状況を確認させて頂くために血液検査等を実施させて頂く場合があります。

Q10

どのような検査が自宅・施設で出来ますか?

A 尿検査、便検査、各種血液検査、超音波検査、心電図検査、レントゲン検査が可能です。
超音波、心電図、レントゲン検査は空き状況により当日すぐに撮影できない場合があります。ご了承ください。